2008年01月31日

京都で【一日目】〜スピカフェまで(その1

2008-01/31



今回の京都行きは、不動産屋に行くのも
目的の一つで、ラブスピに参加するために、
今よりももっと神聖さに添えるよう、拠点を
移すためでもある。

不動産屋に行く前にスピカフェに参加しようと
決めたのは、俺でもなく久美でもなく流れで
そうなった感がある。
休みを取ったのも偶然にもその日だった。

京都移住に関しては色々と考えがあった。
俺の中で。ごちゃごちゃと言い訳じみた
考えでもあった。

まず、飼い猫が居るので、住む所は
ペット可の物件が第一条件となり。
ネットであちこち探していた時も
ペット可の物件で、神我領域に一番近い所を
探していた。


クリックお願いします
人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by 健二 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

京都へ【一日目】

2008-1/26


22日から23日にかけて京都に行ってきた。
ラブスピースのイベントに出かけるのが目的の一つ。
そしてもう一つは不動産屋を廻るというのが目的であった。
あくまでも顕在で考えていた目的でも在る。

ラブスピのイベントはスピカフェとイニシエ。
それ以外にも、ここ数ヶ月は在っていなかった
友人との再会も楽しみだったし、
蓮さんや龍さんに会えるのが何よりの楽しみだ。

とは言えここ数ヶ月、ラブスピを離れてから
俺の内側の真実からの離れっぷりを
振り返り、会うのが非常に恥ずかしい気持ちもあり
また、京都に行く事で浮上するであろう
機能不全にもやや怖れる所があった。

出発当日もその恐れからか両耳の聞こえが凄く悪い。
自分の声や呼吸をする音が耳の内側で響いて
周りの音や、声が、はっきり聞き取れない。
バスの中では、隣で喋る久美の声すら
上手く聞き取れない。

この耳に関しては書きかけの記事が在るので
後日過去記事としてアップします


スピリチュアルに生きるとは
どういう事かと、最近改めて考える事がある。

【この改めて考える】と言う事自体も
回りの環境や起こっている出来事を通して
今、俺自身が持っている認識を
もう一度振り返る時期が来た事を
感じているのかもしれない。
また今のままではこの先に進む事が
困難になるのかもしれない。
【困難】もまた顕在の、俺自身の
受け取り方で、また言い換えれば
【学び】でも在る。


クリックお願いします
人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by 健二 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

耳が聞こえない訳

単純にこの耳が聞こえないと言う体の声を
紐解くならば、俺は【聞こうとしていない】
顕在の潜在意識では俺はスピリットの声を
聞こうとしない、拒絶していると言う事になる。
その現れが耳が聞こえないと言う体の症状に
なっている。
単純明快だ。

ただそこには原因が在る。
鼻空の奥が荒れていて
そこから分泌物が出ている
いわゆる鼻水であるが、それが外に出ずに
内側に溜まりこむ。
それが耳管を通り耳が聞こえ難い状態
中耳炎になると言われた。
慢性の中耳炎。
この原因をリーディングしてみる。
【鼻】
ユーモアで「学びは貴方の顔の上の鼻と同じくらい平易」
と言います。しかしそれを見る事は出来ません
あるいは、他人の仕事に干渉し、せんさくしています。
臭いの跡をたどり方向を探っていませんか?

【鼻水、粘膜】
抑圧されたエネルギーを取り除く事

【耳】
しっかり聞きましょう。良く注意してください
何が起こっているのか、耳を澄ませましょう。
聴覚障害を参照

【聴覚障害】
真実に耳を塞ぐ事。貴方は聞こえているのに
聞いたものを理解しないか、聞こうとしていません。
それは、変化と成長のために必要な貴方の責任に
ついて伝えているからです。



真実の声が届いているにも関わらず
俺はそれを聞いて聞こえないフリを決め込んでいる
その声に反応して感情が湧き出ているにも関わらず
俺はその感情を押し殺し、抑圧している。
故に、顕在に惑わされぬよう3次元的な耳を
塞いでしまっている。

この耳が聞こえないと言う状態。
正確に書くと、聞こえているのだが
何を喋っているのか、はっきり聞き取れない
と言う状態が正しい。
ので、人ごみに入るとテープをゆっくり回しているような
そんな感覚で人の声が聞こえる。

周りを気にしすぎる俺にはこれ位がちょうど良い
気もするのは確かにある。
この状態だと回りに意識が行かなくなる。
仕事場の休憩室などでも、誰かの喋る
話の内容に一々、反応していた自分を知る事も
出来たのは、この耳のおかげでもある。
posted by 健二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 具現(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

今の俺

2008-01/08


自分の状況が見えて来た。
何となくだけど自分の中でずっと、
ここ数ヶ月のあいだ違和感があった。
それは今も尚聞こえが悪くなっている
左耳が物語る。

このブログの引越しもその違和感から
逃れる為にした代替行為かもしれない。
外側に原因は無いのだから。


具現として俺自身が認識したのは
今月の探求シップに申し込んだ先月の事。
事が具現するまで気が付かないのも
リーディングをサボっていたからだろう。
そも、『このリーディングをしない』
と言う行為そのものが霊性の声を
聞こうとしない立派な具現ではないか。

探求シップ、詳細はこちら(Love Spiritual Peaceサイト)


この月はガイダンスで参加が下りず参加不可になった。
これには霊的理由がある。
参加不可が記載されたメールには
(一部抜粋です)
時が相応しく無い、(エナジー的にも相応しい)が
ガイダンスによって決まります。
シップの申し込みは自由ですが、実際に通過できるか否かは
ガイダンスによって決定されます


とあった。


クリックお願いします
人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by 健二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 具現(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

日常の事。徒然と。

2008-1/7
お正月の間、大阪に帰っていた
息子っちが帰って来て一日目。
朝から曇り空の中、彼は遊びに行った。
いや、正確には友達の家で
「冬休みの宿題を片付けてくる」
と言う事だが、夕食前に漢字ドリルを
やっている所を見ると
おおむね遊んでいたのだろうと予測が付く。

我が家は、兎角「ああしろ、こうしろ」
と言う事は言わない。
大人の無責任な不安を何も知らない
子供に押し付ける事をしたくないからだ。

したい事をする。それが一番だと思う。
ただ彼もまだ小学校6年生なので
友達との付き合い方や宿題をしたくないとか
遊びたいとか、幼いところも十分に在る。
その辺のフォロー的な事をしてあげれば
良いのでは無いかと思っている。

今週のジャンプ(週間マンガ)に
素敵な言葉が載っていた。
小さい子供に言っている言葉なのだが
「興味のある所、何処へでも行っていい
 そこで出来ないとか解らないとか、
 そういった時に私が智慧をかしてやる」

少々傲慢な感じもするが、やりたい事を
させてあげると言うのはこういう事なのかな?
と思った。

息子っちが遊びに行った後
少しの間読書タイム。
昨夜、久美と話をしていたチャクラの話で
読みたい所がある本があったのでそれを開く。





この本の中(P123)にある
【推進力を発現させるには】
という所が非常に気になった。
龍さんも以前ここの部分をピックアップして
記事を書いていた。

が、その時の俺には何だか雲をつかむ様な
内容で、心の中に引っ掛かりつつも
流してしまっていた。

クリックお願いします
人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by 健二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 具現(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。