2008年04月14日

父母

2008-04/13


今日は久美のご両親が、マンションを見たいと
大阪より遊びにやって来た。
一日をリーディングすると長くなるので、小分けに行こう。

京急の駅からタクシーでご来訪。
スーパーの前で降りてもらって迎えに行く事に。
お土産にケーキを貰った(ロールケーキ)
お昼ごはんがまだだったので、近所のファミレスに

お父さんもお母さんも久美も俺も、
何と同じメニューを選んでいた。
豚肉を煮たもの(角煮)と煮玉子。
野菜は竹の子が入っていた。

お父さんは竹の子が固いと残していた。

息子っちはステーキ。



父:自分の件名で円熟した側面。神、保護者、大黒柱の
資質をもつ自分の側面あるいは自分の父親、あるいは
自分の父親像に投影された気質を表しています

母:分別のある賢く経験を積んだ自分の中の女性的な気質
の部分を表しています。自分のフィーリングを母の姿に投影
したもの。否定的なフィーリングの場合は母親的側面の
憎しみや怒りを投影しているもの。
その母親的な側面が他人に力を与えてしまい自分への
愛を不足させ他人の必要としている物を気遣いながらも
自分の事を疎かにさせているのです

豚肉:貴方、または他の誰かはとても貪欲で
分け合う事をしません。時間、金銭、他の何についても
そうです。他人の得た信頼を自分の物にしてしまう事。

食肉、問題の原因を徐々につかめるようになる事。
あるいは夢の内容によりますが、しっかりと心の基礎を
すえる為に心の糧となる物を取る必要があるかもしれません。


posted by 健二 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 具現(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。